『台湾一人旅!台東&台南&高雄1日目』2016年9月15日

台湾旅行も6回目!またしても一人旅で台湾に行って来ました!初の台東と、二度目の台南&高雄!今回の航空券は、愛用しているエバー航空のHPから直接予約しました!どの日出発で、どの日帰国にすると一番安いかっていう組み合わせの比較がしやすいのです!そこで安さ重視で探したので、平日発・平日帰国の便になりました~。前回の旅行の時に台南の宿で出会った高橋さんが、台南のゲストハウス『はむ家』にしばらく滞在すると聞き、その期間に台南にお邪魔しつつ、シルバーウィークに台湾旅行できないかなー!?と航空券を探しまして、今までで一番長い日程の旅行となりました!

≫≫≫ 9月15日(木) ≪≪≪
(成田空港、高雄空港、高雄駅、台東駅、ラ ダー バックパッカー ホステル (樂達背包客棧) )

無駄に早起き五時起床。まだちゃんと荷物も詰めてなかったので、、(ギリギリまで動けないタイプ)
外はかなり雨が降っており、早めに家を出なきゃなあ、、と思いながら準備。でも、ご飯食べたり準備したりしてたら雨が小降りになってきている!ヤッター!家を出る頃には、ほぼ雨は上がっていました!

今回も東京駅から京成バスで成田まで。このバスが一番安いー!楽天で予約すると900円ってやつ。JRバスは1000円で、京成バスより到着が速いっぽい~。

東京駅からのバスの出発が15分くらい遅れたのですが、到着は五分遅れくらいでした。素晴らしい巻き返し!今回初めて航空券の『オンラインチェックイン』というのを前日に済ませていたので、空港に行くのは出発の1時間前で良く、バスが遅れても余裕。(通常、国際線は出発の2時間前くらいに空港に行きます)

荷物を預けにカウンターに行ったら、台風の影響で飛行機が遅れるとのこと。後で気付いたのですが、出発が遅れるという旨のメールがエバー航空から来ていました。。英語の文面だったから「明日出発だよ」みたいなメールかなと思ってちゃんと読んで無かった。笑

遅れるので、とミールクーポンというのをもらいました。初めての経験!遅延30分につき500円のクーポンが出るっぽい。1時間半くらい遅れるので、1500円分。何食べようかなー!?と空港内のレストランを見てまわりました。クーポンの金額をオーバーする事なく、無料で食べてやるー!と思って色々考えた結果、飛行機乗ったらすぐ機内食があるし、軽めのものにしよう!と思ってROYALというレストランのローストビーフサンドにしました。1300円なので、税込価格でも1500円以内!(何が何でも追加料金を払いたくない人)


ローストビーフサンド。豪華だ。

とても美味しかったですー!肉ー!野菜もフレッシュ!食べ終えて、手荷物検査へ。なんだか成田空港に居る時点で、あまり日本語が聞こえて来なくて、異国っぽかったです。事前に自分で窓際の席を押さえておいたので、席は窓際ー!


これから乗る飛行機。

機内食はハンバーグorチキンカレーでした。ハンバーグにしてみた!何回もエバー航空に往復で乗ってるけどいつもメニューが違うー!素晴らしいー!やはりこの成田→高雄便は機内が狭いからかテーブルが小さく、フルーツ無しでフルーツとサラダが一緒になってるー!ドレッシングかかってないレタスに鳥ハムっぽいのと桃が乗ってて、不思議な味。苦手な人は苦手かも~。私は美味しくいただきましたけれども。桃に焦げ目が少し付いてて、焼いてあるっぽかった。フルーツも乗ってるサラダ。という位置づけなんだろうなー。 デザートの白いプルプルしたゼリー美味しかった!あずきが入ってました。


ハンバーグだ!
雪景色みたいに見える。


琵琶湖かな?って思って撮ったんだけど、どうだろう。


雲の影が水面に映ってる~。綺麗。


ここはもう台湾上空。湿地帯に日が当たって綺麗~。

窓の景色を堪能。現地時間の17時に高雄到着!前回は着いてすぐの通路で一列に並ばされ、犬に匂いを嗅がれる儀式があったのですが、今回は無かったです。(肉の持ち込み検査みたいなやつ)

高雄に着いてからが時間との戦いです!高雄から台東まで行く電車が、本数が少なくて、絶対に18時15分発の自強号(特急的なやつ)に乗らなければ!自分の荷物をGETして、急いで両替!前回の旅行の残金があるので、両替しなくてもいっかなーと思ったのですが、今日から台湾も中秋節で四連休らしいので、町中の銀行やってないかもしれない!と思って2万円だけ換金。

地下鉄に乗って高雄駅へ。7月から遂に、高雄でも悠遊カードが使えるようになったと聞き、タッチしてみた!通れた!ヤッター!それもあってスムーズにホームへ。でも油断はならない。高雄駅に着いてからも急ぎ足!間に合ったー!と台湾鉄道のホームに降り立ったのですが、、電車が遅れているみたい。。台東より手前までの電車は時刻通りに来るのですが、花蓮や台東行きのやつがディレイになってて、何分遅れかもわかりません、みたいな表示。
【出費】地下鉄:空港→高雄駅30元、鉄道:高雄→台東駅295元

しばらく待ってたけど全然来ないし、あとどのくらい待てば来るのかもわからず、駅員さんと話して別のルートに変更してるっぽい人も居て、どーしよーーー!?と不安になり、駅員さんに「台東に今日中に行きたいのですが、、」と言いたいけど言えない。「台東、トゥデイ、、」とか言ってみるわたくし。駅員さんは山から何かが流れた、みたいな動きを手で表し、多分遅れてる理由を説明してくれたんだけど、中国語だったので全然わからず。。でも電車は来るから大丈夫だよ、みたいに言ってくれたので、とりあえず待つ事に。。


18:15の電車は到着未定だから、119分遅れの17:06発に乗るしかない。。

ホームで待つ事1時間!やっと電車来たー!自強号ではない、各停のやつ!でももう仕方ない!これに乗るしかない!
読書したり、音楽聞いたり、のんびり~っと過ごしました。機内食を食べてから何も食べておらず、本当は高雄駅で駅弁買って、それを晩御飯にしようと思ってたんだけど、買えなかった・・・。車内販売も何も来なくて、たまーに来るのはゴミの回収のみ・・・残念。でもそんなにお腹ペッコペコ!でもなかったので、割と大丈夫でした。ローストビーフサンドが昼ごはんで、機内食が晩御飯だった、ということで。。


良い感じの車内カーテンと、トリさま。

四時間ほどかかりまして、ようやく台東駅に到着!降りたら悠遊カードをタッチする機械がカバーされてて使えなくなってる。。時間が遅いからだろうか・・・?わからないけど、そのまま出て下さいって感じだったので、そのまま出ました。

予定通りの電車で来ていれば、台東駅から宿のほうに行くバスに間に合うはずだったのですが!最終のバスも22時過ぎまではあるはずだったのですが!2時間遅れの電車、しかも各停で来たのでバスはもうありません。。宿には21時過ぎに着きますと連絡していたけど、遅れますと連絡する手段も無く。。でも24時までは対応可能っぽかったので、とりあえず向かうことに。

駅前でタクシーに乗り、宿の名前は通じないかもしれないので、「タイドンイエスー(台東夜市)」と言いました。台東駅から市街地まで5キロぐらいありまして、歩いたら1時間以上かかりそうな距離なのですが、ぶっ飛ばしてくれて10分もかからないくらいで夜市に着きました。が、、もう終わってるー!ほとんどの屋台が片付けられていました。何か買って宿で食べられたらなあと思ったのですが。。残念。
【出費】タクシー245元

とりあえず宿だ!と宿に向かいました。エクスペディアで予約した『Le Da Backpacker Hostel-樂達背包客棧』へ。GoogleMapのアプリ見ながら迷うことなく辿り着けたのですが、入り口のドアが開かない。中の電気は点いていてリビングスペースと受付カウンターが見えるのですが、誰もいないー!ドアをガタガタと揺らしてみたり、コンコンと叩いてみたりしたのですが、全く反応なし。。

よーく見たら受付カウンターのところに、この宿のWi-Fiパスワードが書いてあるのが見える!それ見てネットには繋がったけれども。。なす術なし。そういえば前に到着時間を知らせるためにメールしたことがあったな!と思い、その時の返信に更に返信して、いま宿の前に居るけどドアが開かない!という内容を適当な英語で書いて送信!誰か気づいてくれー!

とかやってたんですが、やっぱり反応はない!隣のお店の前で数人の人がおしゃべりしていて、話しかけようかな~と何度か見たのですが、皆さんおしゃべりに夢中で全くこちらの存在には気づいていない・・・。 宿のドアの前で途方に暮れていたのですが、、隣のお店の前でおしゃべりしていた人の中の一人が、宿の前のスペースにバイクを止めていたようで、こちらに来た!チャンス!と思って、話しかけてみました。ディスホテル、ドアクローズ、ヘルプミー、、という感じで。

そうしましたらその人は、隣のお店からショップカードみたいなのを持ってきて、それ見ながら携帯で電話をかけてくれて、、相手に何か話したら、宿のドアがカチャッと開いたー!遠隔操作ができるドアなのか!?とりあえず宿の中に入れた!超感謝!!その電話かけてくれた人以外に、さっきみんなで一緒に喋ってた仲間たちもやってきて、 「チョットマッテ」と日本語で言ってくれたり、スリッパに履き替えてここに座って、とか、説明してくれて、翻訳アプリ使いながら、この宿の予約はしてますか?とか聞いてくれたり。皆さんとても親切ーーー!!道を教えてもらった時に渡そうと持ってきてた飴を配りました~~~。

しばらくしたら、宿の前に一台の車が。男性が2名降りてきて、従業員の方らしい!この宿は従業員が常駐していないみたい。。エクスペディアで予約をしていることと、電車がベリーレイトだったことなどを伝えまして、無事にチェックイン出来ましたー!お部屋や共有スペースの説明をしてくれて、最後に携帯番号を聞かれたので、持ってないと言ったら「LINEは?」となって、LINEならありますー!と交換。翻訳アプリのようなのも入れてくれて、そこで会話すると日本語が中国語に、中国語が日本語に翻訳されるー!こんなのあるんだー!?すげー!宿にいる間に何か問題があればこれで連絡して下さい、ということらしい。再び従業員2名は去って行きました。。


ベッドはこのような感じ。

おしゃれな鍵。

女性ドミトリーの部屋ですが、他のお客さん居なくて私一人っぽい!誰か帰ってくるかなーと思ったけど、ずっと誰も来ないままでした。冷房が効いててベッドごとのカーテンの仕切りもしっかりしていて、各ベッドの壁には鏡付きの小さい棚と、おしゃれなライトと、コンセントが設置されております。そこでのんびり過ごし、1時ぐらいにシャワーして、2時ぐらいに寝ましたー。
【出費】宿代2泊分:4338円(エクスペディアで事前にカード払い)

台湾一人旅!台東&台南&高雄。1日目(成田空港,高雄空港,高雄駅,台東駅,樂達背包客棧)
台湾一人旅!台東&台南&高雄。2日目(台東帆布行,水果街,宝桑豆花,國際地標,台東夜市)
台湾一人旅!台東&台南&高雄。3日目(台南駅,はむ家,窄門咖啡館,カドヤ,黄火木)
台湾一人旅!台東&台南&高雄。4日目(双生cafe,西市場,江水號,あひる家,瑞豊夜市)
台湾一人旅!台東&台南&高雄。5日目(高雄シングルイン,旗津,中山大学,西子湾,50嵐)
台湾一人旅!台東&台南&高雄。6日目(柴山,図書館,吳寶春麥方店,足体養生館,苓雅夜市)
台湾一人旅!台東&台南&高雄。7日目(高雄空港,成田空港,買ったもの,おもしろ日本語)