『女子二人旅・台北/羅東/九份2日目』2017年11月10日

8時頃起床。リビングにて、無料のコーヒーを飲みました。リビングは昨晩着いた時は薄暗いバージョンになってたけど、明るくなってるー。宇宙空間な感じ、とても素敵。コーヒーは結構苦くて煮詰まってる系でした。むむ。(無料提供だし、仕方なし。)

まずは朝食の仕入れに。宿の建物の一階に豆乳屋さんがあったので、豆乳を買ってみました。200mlの小さなボトルで30元。なかなか高級!


ミニボトル豆乳。


今回我らが泊まった宿の入り口。豪華。
色んなテナントが入ったビルで、地下に降りると宇宙空間!なのです。

外はあっつーい!日差しが強い。夏です。宿から10分ちょっと歩いて青島飯糰(チンダオファントァン)へ。台湾オニギリのお店。綜合と書いてあるオニギリがあったので、それ二つ買いました。紫の米のが良かったんだけど、もう無いと言われたので、白米と紫のと一個ずつにしましたー。

会計しようとしたら、「サービス」と日本語で言って、無糖の豆乳二つつけてくれた!それらを持って二二八公園へ。東屋みたいなとこで座って食べましたー!この時が10時くらいで、そういえばあの店、6時から10時という営業時間だったかもしれない!閉店間際だから、豆乳サービスしてくれたんだ!?と気付きました。オニギリが売り切れてなくて良かった~。とてもラッキーな我ら。


このような屋台っぽいお店。


これらをGET。


台湾オニギリー!

オニギリは半分ずつ食べました。メッチャ美味しい~。このサクサクパリパリ感がたまらんす。紫米のほうが米の粒粒がしっかりしてて、白米より好きな感じだったー。また食べるなら紫米が良いな~。そんでこの東屋の屋根のおかげで日陰になって、心地よい風が吹き、最高にオニギリが美味しい状況!!

東屋でオニギリ食べてた時、1歳くらいの子供とママさんも近くに座ってたんだけど、スズメがたくさん飛んできて、ママさんが子供に「しゃおみゃお、チチチチチ、、」と、鳴き声真似つつ、これはスズメだよ~ってのを教えてて、スズメはしゃおみゃおって言うのか~!と、横で私が勝手に学びました。笑
(しかし、後日調べたら雀の発音はしゃおみゃおではなかった。。ママさんはなんて言ってたんだろー!?)

ちびっこは帰って行く時に我らとスズメにバイバーイって何回もやってくれて、可愛かったです!他にも幼稚園児たちと先生が団体で来て通り過ぎてゆきました。お散歩のようでした。可愛かった。

その後、散策してたらお寺があったので、立ち寄りました。


町中にあるお寺だけど、なかなかでっかい。


金ピカ!

歩いてる時に通りかかった公園の敷地内にテーブルと椅子があったので、台湾ってお寺とか公園のこういったスペースでトランプとかやってる光景見るんだよね~なんて話してたら、そういったものは禁止です、という看板があった!いつもそういう光景を見た時、おじさんたちがトランプに興じていてのどかでかわいいなーって思ってたけど、あれって賭け事してたのかー!笑


公園で賭け事禁止!の看板。


愛を再生・・・詩的な表現ですね!

市場を見に行くことに!まだ準備中な感じのところもあったけど、市場の雰囲気を楽しみながら歩きました。何を買うでもなく、ただ見るだけ~。少し歩いたところで、「早速だけどマッサージ屋さん行っちゃおうか!?」となりまして、お店を目指しました。去年母と行ってとても良かったお店『足強足体養生館』。足ツボ20分、上半身のマッサージ20分、合計40分で500元!という手頃価格のお店です。

専用のハーフパンツにきがえて、トイレ借りて、準備完了。まずは足湯しながら上半身のマッサージ。いててーって言ってたら優しめにしてくれました。担当してくれたお姉さん、マッサージしながら背後で何度もゲフーってゲップしてて、面白かったです。

続いて足ツボマッサージ。「ダイジョウブー?」って強さとか気にかけてくれるので、「很好(ヘンハオ/とてもよい)!」って言ったら「謝謝」と微笑んでくれました。

マッサージ中もお茶いただいたのですが、終わってからも新たにお茶をいただきました。さっき担当してくれたお姉さんは、早速イヤホン使ってスマホから音楽聴いてて、自由だな~!と思いました。お客さんの相手してる間以外は常に自由時間!素敵!


お店の方が出してくれたスリッパに「スリッパ」の文字。笑

会計を担当してくれた方が、日本語を使おうとしてくれて、「会計は別々?」という意味で「バツバツ・・・?」って聞いてきて、「別々!」って言ったら、あ!そうだ!バツバツじゃなくてベツベツだ!って感じで笑いながら「ベツベツ!」と連呼していて、かわいかったです。

会計を終えて、西門の街に繰り出しました!トウモロコシのカキ氷を食べてみたいなーとおもっていて、そのお店に向かってテクテク。街並みもながめつつ。迷うことなくスムーズにお店に到着。一番人気らしい、トウモロコシとピーナツが半分ずつかかっていて、更に団子が乗ってるカキ氷を半分こで食べました!水玉でかわいい。感動的美味ー!というほどではなかったけど、なかなか美味しかったです!100元でした。


かわいーい。

涼んだので、総統府に行ってみることに。平日の昼間は開放されてて入れる、という情報をネットで見たのですが、あまりちゃんと詳しくは調べてなくて、行けばわかるかなー?と思って行ってみたんですが、、入り口がわからない。。何か案内みたいなの出てるかと思ったんだけど、何もないー!入り口には銃を持った方が警備していて物々しい雰囲気!外側を一周ぐるーっと歩いてみたのですが、入れそうなところがわからなかったので、外から建物を見ただけで終了。ぐるーっと歩いてる時、我らと反対周りで小型のスピーカーを肩から下げて音楽流しながら歩いてたおじさんが居て、日本で言う右翼っぽい方なのだろうか・・・?と思いました。

再び市場をプラプラっと見て、歩いていて見つけた自助餐らしきお店でお昼ごはんを食べることに!好きなおかずを色々お皿に盛って、70元でした。会計のとこで池田さんと「70元」って日本語で言ってたら、お店の人が「ナナジュウ!?」って聞き返してきたー。ナナジュウって日本語で言うの?という感じで。そんで我らも「ナナジュウ!ナナジュウ!」と、お支払い。こういったお店の人とのちょっとしたやり取り楽しい。

席に座っていただきますー!これがもうとっても美味しくて池田さんも大のお気に入りに!もー、どのおかずもとっても美味しい。優しい味付け。ベジタリアンのお店だったので、お肉や魚は使われておらず、全て野菜や豆や海藻、などで作られたお料理。ヘルシー。


どれもこれも美味しいよー。


健康素食!


このようなお店だよー。

食べ終えて、再び散策。果物屋さんに寄ってお買い物。台湾はフルーツ大国!のイメージだから、果物屋さんで売ってる果物はすべて台湾産かと思いきや、値札のところ見ると結構な割合で「USA」って書いてあって、良く見ないと輸入物を買ってしまーう!私はパッションフルーツを2個と、赤いバナナを1本買いました。合計で30元ぐらいだった。


果物屋さん外観。

なんかカフェ無いかなーーー?って探しながら歩きました。探してない時はいっぱい見るのに、いざ探すと見つからないカフェ。。なぜだ・・・。宿の近くまで戻ってきちゃったのですが、宿の並びにオシャレなお茶屋さんがあったー!さっき通った時はまだ開いてなかったから存在に気づいてなかったらしい。一階の席はお客さんいっぱいだったので、二階の席に案内されました。二階は他のお客さん誰も居ない!

白毫(バイハオ)烏龍茶というのにしました。甘い香りのお茶で、ハチミツがついててそれを入れて飲むのですが、とーーーっても美味しい~~~。池田さんが飲んでたフルーツティーも少しもらったけど、そちらもとても美味しい!!本格的なお茶屋さんらしく、10%のサービス料がかかりますが、すごく良かったですー!私が飲んだお茶は220元でした。お得意の「ヨウシーショウジェンマ?(トイレありますか?)」で、お手洗いも借りました~。


おっしゃれーーー。

一度宿に戻りまして、買ったものを置いてから、再度出発。この宿、西門駅と台大醫院駅の中間くらいにありまして、目的地が何線かで乗り換えが少ないほうの駅を選べるー!素晴らしいー!で、次に向かう駅は台大醫院駅のほうが便利だったので、そちらから地下鉄に乗りました。民權西路駅へ。日本で知り合った台湾人の「しかんちゃん」と待ち合わせ!私は台湾で使える携帯電話を持っていないので、「11月10日、17:30に民權西路駅9番出口で!」という約束だけ!!でもちゃんと無事に会えました~。池田さんとは会社の昼休みに、しかんちゃんが働いていたお店のランチに一緒に行ったことがあるので、一応会ったことはあるのですが、台湾で再会ー!

我らが「火鍋が食べてみたいな~」とリクエストしたので、しかんちゃんが『這一鍋』という鍋料理屋さんを予約してくれていて、そちらのお店へ。とても素敵な雰囲気のお店ー!しかんちゃんは我らとは日本語で会話しつつ、店員さんと中国語で会話しながらメニューを注文してくれました。カッコイイー!!


入り口に像があったよ。


素敵な内装だよ。


コレコレー!!赤いのと白いのに別れてるやつー!


洗濯物みたいにお肉が並んでいる・・・


バラの花の形に持ってある豚肉。


海鮮!手前の白いやつイカじゃなくてマンボウなんです!

お肉も海鮮もいろいろたらふくいただきました・・・。美味しかったー!メチャお腹いっぱいー!で、会計の時に、なんとしかんちゃんが全てごちそうして下さると言う・・・エエエ!払うよー!と言ったんだけど、いいからーって。申し訳ないー!更に更に、我らにお土産まで用意してて下さって、お菓子を色々いただきました。私も日本から少しお菓子をお土産に持っていったんだけど、全然足りなかった!!・・・しかんちゃんが日本に来た時はたらふくごちそうするからねーーー!!

お店入ってすぐのところに、借りて着ても良い衣装がいくつかかけてあって、それを着て写真を撮ろう!ってなって、私は王の服、池田さんは姫の服を着て、しかんちゃんに写真撮ってもらいました。火鍋食べてコスプレもできるお店。。おもしろいー。

鍋は全部食べきれなかったのですが、残ったものを全てお店の方が持ち帰り用に包んでくれた!しかんちゃんが言うには、台湾の飲食店で持ち帰れないものは無い!らしい。日本だと持ち帰れるかどうかって許可を得てるかどうかみたいなのが関係すると思うんだけど、台湾は関係ないっぽい!

最初、その大量の鍋の残りを我らにくれたのですが、宿でこれを温め直して二人で食べるのは多分無理だな・・・と判断し、しかんちゃんに託しました。。日本で家に帰るんだったらぜひとも持ち帰りたかったがッ。。

この後どうするー!?ってなって、ちょっと腹ごなしに歩いて夜市に行くことに。歩いてたら、日本の学生服っぽい姿の団体がゾロゾロとバスから降りて歩いている・・・そのバス見たら、山形県酒田市?(鶴岡だったかも?)の高校の団体のバスで、修学旅行で来てるっぽいー!いいなぁ、修学旅行で台湾だなんて!!

寧夏夜市に到着!池田さんは初の夜市!なので、一通り屋台を見て周りました。しかんちゃんが、これ食べたことありますか?って豚の血ともち米を混ぜて蒸したやつの屋台の前に。存在は知ってたけど、食べたことは無かった!この食べ物、台湾人はみんな好きらしい~。観光客は、これ見てもなんだか良くわからないから、なかなか手を出せないよね~。しかんちゃんが「一つ買うので、みんなで食べませんか?」って。お腹いっぱいだったけど、どんな味か知りたかったので、お言葉に甘えて一口いただきました!豚の血だけど臭みとかは無く、もち米なので少しもちっとしてて、おはぎ、ぐらいの感じかな~。そんでその周りにピーナツの粉とパクチーが散らしてあって、ほんのり甘いのです。駄菓子っぽい味わいかも。美味しかった!


豬血糕(ジューシュエガオ)


結構でっかい。

そんな体験もしつつ、豆花屋さんに行くことに。お腹いっぱいでもデザートは食べられる不思議(笑)。『豆花荘』というお店に行きました。私は小豆とタピオカが乗っているやつにしました。50元。タピオカが結構大粒でもちもちや~。美味しい~~~。


光り輝くタピオカ様

3日目>>>>>

.