『一人旅・台北/花蓮/羅東1日目』2017年7月13日

今回の予約は4月末。いつものエバー航空のHPから安い日程を探して予約する方法!往復で3万円ちょい、ぐらいでした。燃油が前より上がってるかも~。航空券代金以外の加算がでかい気がする!でもまあ安く予約できたほうです!

航空券だけ取っておいて、どこに行くかは後で決めようと思い、ひとまず成田→桃園の往復を取ったのでした。三回連続で高雄行きの便で台湾に行っていたので、台北方面に行くのは2016年の3月ぶり!台北から嘉義(じゃーいー)方面に行こうか、花蓮(ふぁーれん)方面に行こうか、迷っていたのですが、やっぱ東海岸かな!と思って花蓮方面に行くことにしました。
花蓮の手前の宜蘭(いーらん)という町にも行ってみたいと思い、調べていたら隣にある羅東(るぉどん?ろーとん?)という町の夜市がとても楽しそうー!花蓮も食べたいものがいっぱいだし、羅東夜市も一晩では食べきれなさそう・・・という理由から、花蓮2泊、羅東2泊、宿を取りました!花蓮は台北から遠い街なので、初日は台北に1泊、二日目から花蓮に移動して2泊、そこから北上して羅東に2泊、というスケジュール!

今回もギリギリまで荷物詰められずでしたが、どうにか準備終えて出発。電車で東京駅に移動してる途中、カバンの中にペンが無い!と気づき、「置いて来ちゃったか~。ペン無いと困るなあ、どこかで買おうか・・・でも前に空港で何かのキャンペーンでペンもらったなあ、ああいうのまた無いかなあ・・・」と思いながら東京駅に着き、バス停の方に向かって駅構内を歩いて居たら、チラシを渡され、声かけられた!一応受け取ったら、「ペンを差し上げてます」と!カードを作るキャンペーンやっていて、それの説明をサラッと聞いたらペンもらえたー!買わなくて済んだー!ばんざーい!

いつもの京成バスで成田空港へ。900円の。予約したのより早いのに乗れそうだったので、乗っちゃいました。11:20発!ある程度大事になことはメモしてあったのですが、そのメモに第二ターミナルと書いてあったので、第二のほうでバスを降りたのですが・・・案内板見ても、私が乗る予定の便がリストに載ってない!!え!?もしや成田空港発ってのは勘違いで、羽田空港だったかーーー!?と、メッチャ焦りましたが(そういう間違いよくやるので・・・)、インフォメーションカウンターのお姉さんに「エバー航空は・・・」と聞いたら「エバー航空は第一ターミナルです。無料のバスが出てますので」と、乗り場教えてくれた!よ、よかった。。バス乗り場に行ったらすぐバスが来て、それ乗って移動。あ~、ここだ!いつも私、ここから乗ってたわ!第一か第二かっての覚えにくいよね。。第三がLCCだってのは覚えたんだけど。。スターアライアンス系が第一ってことのようですね。だからエバー航空に乗るときはいつも第一だ!覚えよう!そろそろ!

チェックインカウンターも空いててすぐに荷物を預けられました。出発時のキャリーバックは7.2キロだった!手荷物検査と出国審査もササっと通過。午前中は混んでいたらしいけど、空いてた~。手荷物検査のとこで、両手あげてクルッと回る、というのを初めてやりました。ふふふ。機内食が15時過ぎとかになっちゃうから、お腹空いちゃうかもな~何か軽く食べようかな~と、見てみたんですが、ほどよい食べ物が無い(大体のものが高い)。安い店(マックとか)は行列。うーん。お菓子類も定価だからじゃがりことか買うの悔しいし、アイスの自販機で何か買おうかなーと思ったけど、別にアイス食べたい!ってわけじゃないしなあ~。。って結局何も買わずに登場口方面へ。

今回もエバー航空。

席の予約するのが遅かったので、今回は窓際席取れませんでした~。なんか飛行機の出発が遅れてたっぽい。機内の中で結構待たされた気がするー。いつもだとノロノロ~っと飛行機が走っていき、滑走路で急にスピード出て離陸!って感じだけど、今回はノロノロ~っと進んで止まった後、かなーり待って、いきなりハイスピードで走り出し、離陸!という感じでした。

機内食は、チキン&ライスか、ビーフ&パスタだったので、パスタよりご飯がいいな~と思ってチキンをチョイス。で、飲み物は何にしようかなあって思ったら、ワゴンの上に牛乳(台湾のブランドの)が置いてあるのが見えたのです。え!選択肢に牛乳なんてあったのー!?と思って、牛乳をお願いしたら、プラスチックカップに注いでくれた!わーい、なんかうれしい。

機内食!(チキン)

機内食美味しかったです。キクラゲとセロリのサラダ。うまい。フルーツはオレンジ2個とリンゴでした。いつも3種なのに今回は2種~。右下のケーキはシナモン?か何かスパイスのようなものが入ってる黒っぽい蒸しパン風のしっとりしたケーキで、これも美味しかった~。食後の珈琲と共にいただきました。

高雄行きの便は一人一つの画面が無かったのですが、久々に台北行き乗ったら個別に画面あるやつだったー!最初は「特に見なくていっかな」と思って操作してなかったんだけど、他の席の人が映画見てる画面が見えて、日本映画を観ると中国語と英語の字幕が同時に出るのか!勉強になるかもー!と思って、どんな映画が見られるのか調べてみることに。日本映画もいくつかあって、『この世界の片隅に』があって、気になったけど、機内アナウンスで中断されたりするし気楽に見られるもののほうがいいかな~と思って『チアダン』をチョイス!中国語と英語の字幕見ながら楽しく見ました!なかなか面白かったス。

現地時間で17時頃に到着。出発がすごく遅れてるように感じたけど、そうでもなかったのかも。予定より10分遅れ、ぐらいで着いたー。入国審査にしばし並びました。対応してくれた女性が、日本語できる方で、「これはゲストハウスの名前?」とか聞かれた。今日泊まるゲストハウスの名前が「I’m in TAIPEI」という、文章みたいな名前だったので~(笑)。「ひとりで?」とかも聞かれて、最後に「がんばれよ」って感じでニコっとしてくれて嬉しかったでっす。

第一ターミナルに着いたのですが、第二ターミナルまで歩かされました。ながーい廊下をテクテク。そこで荷物を受け取りまして、出口へ!わあ~桃園空港久しぶりだー!!2015年にアツ&ナツミちゃんと来て以来か。。

台湾ドルはいくらか持っているので、換金はせずにすぐに地下鉄乗り場へ。今年ようやく開業した『桃園空港から台北まで行ける地下鉄』に初めて乗ってみましたー!悠遊カードで乗れます!

ピューっと地下鉄で台北市内に行けます。

この桃園空港から台北に行く地下鉄は、急行と各停みたいなのがあるんですが、速いほうに乗れた!どちらも値段は変わらず160元です。バスが125元だから少し高いけど、速いし渋滞の心配も無いので、良いかもしれません。快適よ。地下鉄と言いつつ、途中からずっと地上を走ります。山の斜面にポツポツとお墓が並んでいるのが見えたー。

台北駅到着。悠遊カードの残額があまり無いっぽかったので、チャージすることに。もうチャージもできるぞ!「お札でしかチャージできなくてお釣りが出ない」ということも知っているぞー!駅の中の悠遊カードのチャージする機械でササッと100元チャージしました。すばらし。空港まで行く地下鉄と、台北市街を走ってる地下鉄は、同じ地下鉄でも別物なので、一度改札を出て、だいぶ歩いて、また新たに乗る、という感じです。これが他の地下鉄に乗り入れたりしたら更に便利になりそうですが。。

台北駅から雙連(シュアンリェン)駅へ。16元。宿を探してテクテク。『I’m Inn Taipei(艾米旅店)』というお宿。駅から歩いて10分くらいかな。メモっておいた地図見ながら、無事に着いた!19時頃でした。チェックインして、階段で自分の部屋にあがるのですが、スタッフさんが荷物持ってくれようとしたので、「大丈夫ですよ、自分で持ちますよ」という身振りをしたら、「あら、大丈夫ですか、どうぞごゆっくり」って感じになって、館内の説明も無かった~!でもまあなんとなくわかるので、カードキーで部屋に入って、自分のベッドへ。wi-fi繋いだー。Googlemapが使えるぞー。ここはベッドが4つある小部屋ドミトリーで、その4人で1つの風呂トイレを共用する、というスタイルでした。

出かけられる準備しつつ、リビングとかあるのかな~?と下に下りていったら、スタッフの方が下の階に珈琲とテレビがありますよ、と教えてくれました!そして電気もつけてくれた!せっかくなので地下スペースにお邪魔して、無料の珈琲をいただいてみることに。ドリンクバーとかにあるような、ボタンを押してから豆挽いて抽出、ってやつで、なかなか美味しかったです。

地下にある共用スペースの壁に絵が~。

他にも館内いろんなところに不思議な絵がいっぱいありました。アーティスティック!
ひとやすみしてから、出発!『寧夏夜市(にんしゃーいぇすー)』を目指してGO!

ライチ売ってるー!(もう閉店作業中っぽい)

雙連駅付近は、日本料理の店が多いな~と思いました。定食っぽいのもあったし、鉄板焼のお店がいくつかあった。(「TEPANYAKY」って書いてあった。テパンヤキィ)
20分くらい歩いて、寧夏夜市到着!当初の予定では台北でマンゴーかき氷を食べる!というのを目標に掲げていたのですが、出発前日に日本で立派なマンゴーをいただいてしまい、それ食べたばかりなので、マンゴーかき氷は食べなくてもいいか・・・となっておりまして、豆花(トウファ)が食べたいな~という気分だったため、まずは豆花が食べられるお店に行きました。

『甘記燒仙草』というお店っぽい。客席たくさんあるけどメチャ混んでいて、みんなかき氷を食べてる~。席無いよなあ~と見渡してたら、店員さんが「マンゴーかき氷!オイシイヨ!」みたいに声かけてくれて、席ここ空いてるから座りなさい!と、身振り手振りで。マンゴーかき氷じゃなくて豆花が食べたいんだよ~と思って「豆花・・・」と言ったら、「ピーナツ豆花!オイシイ!」と、ピーナツが乗った豆花がイチオシだから、それでいいわね?って感じになったんだけど、私はタピオカか芋団子か、何かモチモチしたものをトッピングしたいんだー!と思い、メニューを指差しました。団子が乗ってるっぽいやつ。でもそれは「HOT」の欄のメニューだったのです。温かいのが来たら困るー!と思い、店員さんを呼びとめ、HOTじゃなくて、ICEがいいのです、と訴えたら、今の季節はICEしか無い、という説明。ふむぅ、じゃあいっかあ。と思って席に座りました。

左下の「K11」を指差したんですよ。

やってきたのがコレ。

一回、ピーナツのみが乗った豆花が運ばれてきて、再度写真を指差し、これこれ!という感じでアピールしたら、「ピーナツじゃなかったわね、ちょっと待って!」って感じで戻って行き、何か色々入ってるの持って来てくれた!「HOTのメニューを指さされたけど、きっと団子が食べたいのだろう、コイツ」というのは伝わったようで、団子とか乗ってる!写真は全然美味しそうに撮れなかったけど、チクワみたいなやつが多分『脆圓』というもので、タピオカ粉で作った餅のようなものだと思うのですが、これがもうメッチャもっちもっちで大変美味しかったー!ピーナツも入ってました。最初に持ってきてくれたピーナツ豆花に、団子追加して持ってきてくれたんだと思う・・・。値段はよくわからなかったけど、最初に指差した写真のメニューの代金、60元を支払いました。「もちもちが食べたい!」という強い気持ちでアピールし、メニューには無いものを食べたぞーーー!!

屋台方面をプラプラ。お腹空いてないので、ご飯ガッツリ、は要らなくて(すでに豆花食べてますし)、何かちょっとしたものあったらつまみたいな~と歩きまして、食べたかったもの見つけた!またしてもスイーツですが。

食べてみたかったやつ!

目の前で作ってくれます。

不思議なお味だったー!甘い!でも、パクチー!45元でした。店員さんは「ひとつー?」とか「ありがとうー」とか、日本語で話してくれた!!なんかコレ食べて満足して、宿の方面へ・・・。歩いてたら、通り沿いに『鹹湯圓』という名前が見えた。これは!食べてみたかった白玉団子スープでは!?と思い、食べてみようかな~と店内へ。

市場っぽい雰囲気の中のお店。

鹹湯圓。

メインは『油飯(おこわ)』のお店のようですが、鹹湯圓を1つ頼んで、席へ。お肉入り白玉のスープ!野菜も少し入っていて、味はアッサリ。美味しかった!50元でした。

食べ終えて、再び歩いていると・・・マッサージ屋さんがあったので、入ってみました。20分200元、とお手頃価格だったので。お店に入ったら、一番奥の椅子に案内され、担当して下さった方は目が不自由な方らしく、首に音声で時間がわかる機械をつけていたー。頭と首と肩を、20分。とーーーってもお上手でした。

最後にドリンクショップにも寄ってみたー!

こちらのお店。

イチオシっぽいから、これにしてみることに。

パッションフルーツとヤクルトのドリンク。45元。甘さは微糖(ウェイタン)にしましたよ~。氷をどうするかっての「普通で」って言いたいけど何て言えばいいのかな。アワアワしてたら、普通の量で入れてもらえたけれども。正常(ジェンチャン)、でいいのかな~?

宿で飲みました。うまいっす。

再び、地下のリビングスペースへ。パッションフルーツの種がパリパリして美味しい~。飲み終わって、部屋に戻ったら、日本人女性が居て、しばしお話しました。近くのギャラリーで展示をするために初台湾!なのだそうで。日本人の作家さんを台湾で紹介したり台湾の作家さんを日本で紹介したりしている方が居るらしい~。明日行けたら行ってみます~と言ったけど、お店の名前とか展示の情報とか何も聞かず、、また明日会えるかな~って思って。シャワーして就寝~。

2日目>>>>>

.